インフォメーション タックル じゃじゃ美味レシピ ビックリ業店
おすすめホームページ
 

ジギングタックル

<海皇丸通常タックル>

メインターゲット・ブリ、カンパチ、ハガツオ等

 ☆ロッド☆

これからジギングを始めたいお客様に、ここでは低コストで使えるロッドを

一部紹介いたします。

シマノ・グラップラー S632、S603、B632、B603

グラップラー

ダイワ・ブラストJ61S2/3N、J57S3/4   ヴァデル全機種

ロッド ブラスト

量販店での在庫率も高いのでお勧めです。
☆リール☆

リールは、ドラグ性能、耐久、回転性能などの機能性から、良い物を購入された方

が間違いありません。しかし高いです(泣)。とりあえず始めたい方には、、、。

シマノ・バイオマスター SW 5000~8000PG  スフェロスSW6000~8000PG

バイオマスター

ダイワ・ヴァデル    ブラスト

ブラスト

PEは3号を150巻いていれば対応できます。リーダーは45~50lbが望ましいです。

リーダーは長めに(5~7m)、初めての方は、トラブル防止の為、ナイロンリーダーが

良いかもしれません。ノットはFGノット、PRノットがお勧めですが、ネット等では間違っ

た方法が飛び交っているようですので、直接船長にお尋ね下さい。本物のPRノットの

作り方をお教えします。

また、リーダーとフックの結束も様々ありますが、ウレタンチューブを使用したノット、

バナナリグか、私が考案した最強のノットがお勧めです。こちらも乗船時(出港前)に

遠慮なくお聞き下さい。※必ず専用のウレタンチューブ、内径1~1.5㎜を購入して下さい。

チューブ カツイチ ウレタン

 

 

 ☆ジグ☆

基本的に50~80mのポイントを廻りますので、80~120gを目安にご準備下さい。

MMジグ、サクファイスⅡSL、ステイ、ジャベリン、鉄ジグなど

MMjig2sutei サクリファイスSLジャベリン  鉄ジグ

 

 ☆フック☆

基本的に、ヤズ、ネリゴは、余程の事がない限り追いません。他船に比べ、アベレージ

が良いのもそこにあります。なので、フックサイズは注意して下さい。

シャウト・ダブルバーブ 2/0 3/0   スパーク 2/0 3/0   ダイワ・ソルティガ 4/0 3/0

無題 SALTIGA フック

※メーカー、または形状によりサイズが違いますのでご注意下さい。

 

<ヒラマサ>

(注)下記のタックルよりもライトな場合、乗船をお断り、もしくは通常コース

へ変更となる場合がありますのでご了承下さい。ご予約時は必ずご確認下さい。

海皇丸では、「混じった」「獲れた」ではなく、「狙って獲る」スタイルでヒラマサ

を追う、熊本県下唯一の遊漁船です。ただ、聖地玄海とは違い、個体数も少

ないエリアではありますので、アングラーにもストイックさが必要となります。

また、2~4kgのヒラゴは大したことありませんが、5kgを超えると、ポイントに

よっては厳しいファイトとなります。

 

 

 ☆ロッド☆

各メーカーより、ヒラマサ対応ロッドが出ています。なので選択にあたり、肝心なところは。。。

ローレスポンスのロッドは、ジャークは楽ですがジグの操作にあたり慣れないと

喰わせるのが難しくなります。

レギュラーファーストのロッドは、ジャークはキツイですが、

ジグの初速がつきやすく、ヒット率が上がります。

 

 

 ☆リール☆

ドラグ性能、高耐久、回転性能を重視したリールがお勧めですが、ヒラマサはリールでの

キックバックでジグを操作していくと言っても過言ではありません。従って、ハイギア仕様

をお勧めします。キツイですが、楽して狙って獲る程甘くありません。また、ヒラマサはサ

イズが良ければ良いほどボトム近くでヒットします。根が荒いポイントで、根に突っ込むヒ

ラマサを一気に浮かせる必要があります。従ってドラグは出せません。

ダイワ・ソルティガ4500、4500HG、キャタリナ4500、4500HG

(ソルティガ5000はギア比低いので購入時注意!!)

 

シマノ・ステラSW6000HG、8000PG、ツインパワーSW6000HG、8000PG

ステラ

PEは4号を巻いて下さい。リーダーは60lbを推奨してますが、ブレイクされた方結構い

ますが、ノットが完璧で、ドラグを止めれれば獲れます。

 

 ☆ジグ☆

120g前後が主流ですが、最近は200g前後を持ち込んで、ヒット率も上げてるお客様

もおられます。要はタックルによってジグは変わるという事なので、解らない方はご予約

の際に、タックルを教えて下さい。最適と思われるジグをお教えさせていただきます。

 

 

 ☆フック☆

魚とアングラーの接点はフックだけです。ヒラマサはフルドラグでガチンコの勝負となりま

すが、フックが小さかったり、軸が細いと身切れによるバラシが多発します。軸太の伸び

ないフックをお勧めしています。

がまかつ・チューンド管ムロ26、28号              シャウト・ダブルバーブ4/0  5/0

管ムロ

 

 

「そぎゃんタックルいらん!!」との噂がたっています。しかし、我が海皇丸では、実際に60lbを切られたお客様多数おられます。毎年、船長である私は、10kgオーバーのヒラマサを、推進30m程度の根の荒いポイントで仕留めているのは常連さんは知っており、また実際に目撃された方もいらっしゃいます。10kgクラスなど、毎回釣れる事は絶対にありません。2014年には、最大13kgまで仕留めています。いつ来るかは解りませんが、掛けたら獲ってほしいのが船長の想いであり、捕りたいのがアングラーだと思いますが。。。

 

 

タイラバタックル

 ☆ロッド☆

ロッドは、今や各メーカーから良い物がリリースされています。

特にダメなロッドはありませんが、基本的なロッド選びの参考

程度にして下さい。

ダイワ・紅牙X 69MHB‐S、69HB‐S

 

値段も安く、タイラバ入門には最適です。

 

 ☆リール☆

細いラインを使用するので、ドラグがスムーズなベイトリールがお勧めです。

シマノ・幻風XT、グラップラーBB、バルケッタBB     ダイワ・バレッタ、ヴァデルBJ

幻風

タイラバは60~120g、インチクは80~120gを使用します。
ラインはPE0.8~1号を最低200m巻いて下さい。
エソが多く、リーダーに傷が入りやすいので、5~6号を5~10m程。

※インチク、タイラバはレンタルタックルあります。
(レンタル料金1000円。ルアーは着きませんのでご注意ください。
また、数に限りがありますので事前にご予約下さい。)

 

[錘号数とグラム]

1号 →  3g
8号 → 30g
10号 → 38g
12号 → 45g
15号 → 56g
20号 → 75g
25号 → 94g
30号 →113g

※メーカー等により、多少の誤差あります。

 

 

イカメタル

お持ちのタイラバタックルで十分対応できます。半夜のタイラバ+アカイカの

リレーを1タックルで気軽に楽しめます。

最近は、ウキスッテ(浮きます)と、メタルスッテ(オモリの代わり)を使用した

「小浜リグ」が主流です。自分で簡単に作れます。下図の「移動式」の部分を三又サルカンを使用すれば問題ありません。

小浜リグ

メタルは様々。お好みで。40g前後が良いようです。

メタルスッテ 泥棒

浮きスッテはカラーバリエーションあった方がいいです!!

浮きスッテ

海皇丸では、「船長厳選浮きスッテ5色+リグ1本付き」を販売していますの

で、メタル、もしくはオモリだけご準備下されば気軽に楽しめます。※要予約

 

 

餌釣り

オキアミ使用

オキアミでの胴付、ウキ流しでマダイ、イサキを主に狙いますが、時期次第では
根魚、青物など餌釣りでは様々な魚が狙えます。胴付、ウキ流し共に3本針が主流です。
胴付は5~6号(甑6~8号)、全長6mで2m間隔。
ウキ流しは6号(甑7~8号)、全長10mで、4m、3m、3mの間隔です。
詳細は御予約の際におたずね下さい。レンタルタックルもございます。
○ウキ流し電動タックル×2セットあり → 1セット \2,000

○胴付手動タックル  ×4セットあり → 1セット \1,000

※ウキ、天秤、カゴ等のロストは、別途料金となります。

活き餌使用

イワシ、アジ等の小魚を使用して青物、根魚、ヒラメなどが狙えます。
電動、手動どちらでも構いません。PE4~5号をご用意下さい。
ハリスは時期、ターゲットにより異なりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。